• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 宮崎・新富町のこゆ財団、ユニリーバのワーケーションプロジェクト「地域 de WAA」に参画
2019-07-31 07:30

働き方

宮崎・新富町のこゆ財団、ユニリーバのワーケーションプロジェクト「地域 de WAA」に参画

ワーケーション
働く場所の選択肢を広げるプロジェクト
一般財団法人こゆ地域づくり推進機構(以下「こゆ財団」)は、2019年7月22日、ユニリーバ・ジャパン株式会社のワーケーションプロジェクト『地域 de WAA』に参画すると発表した。

こゆ財団は、宮崎県児湯郡新富町が旧観光協会を法人化する形で設立した地域商社。『地域 de WAA』は、ユニリーバ社員が働く場所の選択肢を広げるべく展開されるプロジェクトであり、こゆ財団はコワーキングスペースの提供などを行う。

6つの提携自治体が連携、「働き方」の革新を目指す
ユニリーバ・ジャパンは2016年7月、働く場所・時間を社員が自由に選べる新しい「働き方」として、「WAA(Work from Anywhere and Anytime)」を社内にて導入した。このビジョンに共感する個人のネットワーク『Team WAA!』も立ち上げられ、こゆ財団も2018年2月に参加。『Team WAA!』初の地方拠点を、新富町に開設していた。

同財団の『地域 de WAA』参画は、こうした取り組みをさらに加速するべく行われる。『地域 de WAA』では、ユニリーバとユニリーバ社員、そして2019年7月現在で6つの提携自治体が連携。コワーキングスペースの無料利用や地域のイベント参加などを通して、「働き方」の革新を目指すという。

『移住定住促進ラボ』をコワーキングスペースとして提供
『地域 de WAA』においてユニリーバ社員を受け入れる地域は、多様な経験を持つ社員と交流を持つことで、地域が持つ課題を解決するヒントをつかむことができる。

こうしたメリットを考慮してこゆ財団の新富町は、同町の『移住定住促進ラボ』をコワーキングスペースとして提供。また、民泊施設『新富ノ家』なども宿泊施設として提供するという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

一般財団法人こゆ地域づくり推進機構
https://koyu.miyazaki.jp/

宮崎県新富町がユニリーバ「地域 de WAA」に参画 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加