TOP > 働き方 > TISインテックグループのネクスウェイ、「テレワーク・デイズ」へ参加
2019-07-27 07:07

働き方

TISインテックグループのネクスウェイ、「テレワーク・デイズ」へ参加

リモートワークを活用した「働き方」を推奨

株式会社ネクスウェイは、2019年7月22日、「働き方改革」の国民運動『テレワーク・デイズ』へ参加すると発表した。

ネクスウェイは、TISインテックグループに属する企業。『テレワーク・デイズ』への参加で同社は、リモートワーク・時差出勤を活用した「働き方」を従業員に推奨するとしている。

「自分らしさ」を活かせる「働き方」を目指す

TISインテックグループは、国内外の金融・製造・サービス企業などに対して、ITサービスを提供している。同グループに属するネクスウェイは、FAX一斉送信サービスや、日本薬剤師協会との共同メディアを提供。また、FinTech事業者の取引開始をスムーズにするKYC業務支援サービスなども展開している。

同社は現在、「自分らしく働く」「互いに補い合う」と規定した「ネクスウェイ流ワークスタイル」の実現を目指して、「働き方改革」を推進している。能力や時間といった不足部分を互いに補い合いながら、「自分らしさ」を活かせる「働き方」を目指しており、そのため『テレワーク・デイズ』にも参加しているという。

2018年に続いて参加

『テレワーク・デイズ』は、総務省などが推進している国民運動。2020年の東京五輪に向け、混雑が予想される時間・交通機関を避けた業務の進め方を様々な企業に促し、そのための手段としてテレワークの実施を推進している。

なおネクスウェイは、2018年に続いて『テレワーク・デイズ』へ参加することになる。

(画像はネクスウェイの公式ホームページより)

外部リンク

働き方改革の国民運動「テレワーク・デイズ」に参加 – 株式会社ネクスウェイ
https://www.nexway.co.jp/corporate/news/20190722.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加