TOP > 働き方 > みらいワークス、世界的投資家ジム・ロジャーズ氏を招くセミナーを9月開催
2019-07-29 07:07

働き方

みらいワークス、世界的投資家ジム・ロジャーズ氏を招くセミナーを9月開催

グローバルから見た日本の危機

株式会社みらいワークスは、2019年7月25日、世界的投資家であるジム・ロジャーズ氏を招くセミナーを、株式会社講談社と共同で同年9月に開催すると発表した。

みらいワークスは、「日本のみらいの為に挑戦する人を増やす」という経営理念の下、独立・起業・転職のプラットフォーム運営などを手がける企業。同セミナーでは、「グローバルから見た日本の危機と、より良い日本の未来」について、パネルディスカッションが行われる。

「日本を元気にしたい」という想い

みらいワークスは、フリーランスのプロフェッショナル人材に特化したビジネスマッチングサービスや、転職支援サービスを展開している。同社代表である岡本祥治氏は、世界85ヵ国と日本47都道府県を旅する中で、日本の未来に危機感を抱き、「日本を元気にしたい」という想いから同社の起業に至ったという。

同社のサービスでは、子育て中の人やパラレルワーカー、また60歳以上の人など、様々な人が在籍。契約形態やバックグラウンドも異なる人たちが、それぞれのライフステージに合った「新しい働き方」を実践している。

東京・丸の内の『東京會館 丸の内本館』にて開催

9月開催のセミナーに招聘されるジム・ロジャーズ氏は、米国アラバマ州出身の世界的投資家。2007年に家族でシンガポールに移住しており、2019年7月には新刊『日本への警告:米中ロ朝鮮半島の激変から人とお金が向かう先を見抜く』も刊行した。

同セミナーは、2019年9月13日、東京・丸の内の『東京會館 丸の内本館』7F、『バンケットルーム マグノリア』にて開催。

(画像はみらいワークスの公式ホームページより)

外部リンク

9月13日、代表岡本が世界三大投資家の一人であるジム・ロジャーズ氏と対談します – 株式会社みらいワークス
https://mirai-works.co.jp/topics/release011/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加