TOP > 働き方 > フリーランス協会も提携。バンザン、プロ家庭教師向けに福利厚生サービスを開始
2019-07-23 07:07

働き方

フリーランス協会も提携。バンザン、プロ家庭教師向けに福利厚生サービスを開始

『プロ家庭教師あんしんサポート』として提供

株式会社バンザンは、2019年7月19日、同社に在籍するプロ家庭教師を対象として『プロ家庭教師あんしんサポート』の提供を開始したと発表した。

同社は、『家庭教師メガスタディオンライン』『家庭教師の一橋セイシン会』などの運営を手がける企業。『プロ家庭教師あんしんサポート』は、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(以下「フリーランス協会」)と提携して提供されるものとなっている。

フリーランスであることが多いプロ家庭教師

バンザンで活躍するプロ家庭教師は、個人事業主(フリーランス)であることが多いという。そのため、高度なスキルと実績を有する受験指導のプロフェッショナルでありながらも、様々な面で不安を感じざるを得ない。安心して活躍してもらうためには、福利厚生制度の導入が必要であると、同社は判断。今回の『プロ家庭教師あんしんサポート』開始に至った。

同サポートは、フリーランス協会のベネフィットプランを自社の福利厚生制度と位置付ける形で、提供される。保険サービスとしては、指導上の賠償リスクをカバーする「賠償責任」や、任意加入の「所得補償制度」などを提供。また、健康診断や人間ドックの割引が利用できる福利厚生サービス『WELBOX』も、提供される。

試験運用では57名が制度利用を希望

『プロ家庭教師あんしんサポート』は、バンザンに在籍する講師約20000人のうち、希望者を対象として提供される。提供は、年会費を一部負担する形で行われ、試験運用では57名が制度利用を希望したという。

同社は、プロ家庭教師に対する所得補償や福利厚生サービスの提供が、全国でも初の試みであることを自負。今後は、本格的に制度の運用を進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社バンザン
https://www.ban-zan.com/

日本初、プロ家庭教師向けの所得補償や福利厚生サービスを提供開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加