• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 地域の中小企業と複業人材をマッチング。パソナ、「複活プロジェクト」開始
2019-08-06 18:00

ニュース

地域の中小企業と複業人材をマッチング。パソナ、「複活プロジェクト」開始

複業
「地域企業との複業」という新しい「働き方」
株式会社パソナは、2019年8月1日、中小企業などと複業人材をマッチングする『複活(ふくかつ)プロジェクト』を開始すると発表した。

同プロジェクトは、関東経済産業局主催『関東経済産業局における地域中小企業・小規模事業者の人材確保支援等事業』の一環として実施されるもの。フリーランス・副業・兼業・プロボノなどに向けて、「地域企業との複業」という新しい「働き方」を提案するとしている。

「都市部の人材を地方でも活かす」
近年、本業以外の仕事で収入を得る副業・兼業、そして複数の仕事を持つ複業といった「働き方」を選ぶ人は、増加傾向にある。こうした新しい「働き方」は、人手不足に悩む地方都市から見た場合、「都市部の人材を地方でも活かす」メリットを持つ。『複活プロジェクト』は、こうした観点から開始された。

同プロジェクトでは、企業課題の解決やイノベーションを推進したいと考えている中小企業と、複業人材のマッチングを図る。理念・ビジョン・価値観の共感・共鳴による「人」マッチングを丁寧に行うと共に、継続的なスキームも構築することで、中小企業の経営課題解決と多様な「働き方」の支援を目指すとしている。

フリーランス協会などとパソナが連携する形で実施
同プロジェクトにおいてパソナは、参加したい複業人材の募集を開始。新潟県など4地域の複業人材向け説明会を東京にて実施し、都市部の人材に多様な選択肢を示すとしている。同プロジェクトの運営は、一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会などとパソナが連携する形で実施される。

パソナは今後も、複業等による多様なキャリア形成を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

地域中小企業と複業人材をマッチングする複活(ふくかつ)プロジェクトを開始 - 株式会社パソナ
https://www.pasonagroup.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加