• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 「次世代型サラリーマン」が説く副業の秘訣。moto氏の初著著、8月9日発売
2019-08-05 18:00

ニュース

「次世代型サラリーマン」が説く副業の秘訣。moto氏の初著著、8月9日発売

副業
『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』
株式会社扶桑社は、2019年8月9日、書籍『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方(moto・著)』を刊行する。

同書は、4度の転職と副業を駆使して年収5000万円を稼ぐ「次世代型サラリーマン」であるmoto氏による、初の著書。年収を240万円から5000万円にアップした方法を説く内容となっている。

終身雇用が当たり前でなくなった時代に
moto氏は、新卒で地方ホームセンターに入社した後、4度の転職によって会社員としての年収を240万円から1000万円にまで増やすことに成功した人物。また、副業で年収4000万円を稼ぐメソッドなどをTwitterで発信し、フォロワーは約1年で5万人を突破している。

moto氏は、現代のサラリーマンは「会社にキャリアを用意してもらう」「給与はもらうもの」といった考え方を捨てるべきだと説く。そして、転職と副業により「キャリアを自分で取りにいく」「個人で稼ぐ力を持つ」といった生き方を実現すべきであると推奨。それこそが、終身雇用が当たり前でなくなった時代において「本当の安定」につながるとしている。

サラリーマン向けの副業は、4種類
同書では、サラリーマンに向く副業についても説明している。moto氏によると、時間が限られたサラリーマン向けの副業は、「転売」「イベント運営」「投資」「コンテンツ配信」の4種類に分かれる。moto氏はこの中から、特に「コンテンツ配信」を推奨している。

『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』は、8月9日、税別価格1400円で発売。なお電子書籍版は、7月31日より既に発売されている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社扶桑社
https://www.fusosha.co.jp/

4度の転職と副業を駆使 次世代サラリーマンのキャリア論 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加