• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • ワーケーションサービス「HafH」、2泊3000円の「おためしHafH」を提供開始
2019-07-31 18:00

働き方

ワーケーションサービス「HafH」、2泊3000円の「おためしHafH」を提供開始

ワーケーション
100近い拠点にて気軽な多拠点生活を提供
株式会社KabuK Styleは、2019年7月24日、同社が展開している定額制住み放題サービス『HafH』において、新プラン『おためしHafH』の申込受付を開始した。

『HafH』は、世界の100近い拠点にて気軽な多拠点生活を提供することにより、テレワークやワーケーション制度の活用を推進しているサービス。『おためしHafH』は、2泊3000円/月で宿泊が可能なプランとなっている。

誰もが「旅しながら働く」暮らし方を選べる時代
近年、インターネットさえ接続されていれば場所を問わず仕事ができる人たちが、増え始めた。こうした動きは、いわゆるフリーランスやノマドワーカーにおいて顕著だが、企業人であってもリモートワークやワーケーションを行う機会は増えている。誰もが「旅しながら働く」という暮らし方を選べる時代が訪れようとしているとKabuK Styleは考え、『HafH』の提供開始に至った。

『HafH』は、仕事も生活もできる「第2のふるさと」を、国内外の100近い拠点から選べるサービス。拠点となる施設は、いずれも電源・Wi-fi・働く場所・宿泊施設が設置されており、敷金・礼金や光熱費は利用料金に含まれており、手続きは全てオンラインで完結するという利便性も持つ。利用は、「週末だけ」という短期利用から、数ヶ月におよぶ長期居住まで、選択が可能となっている。

「テレワーク・デイ」に呼応する形で提供開始
今回『HafH』において提供が開始された『おためしHafH』は、まず2日から『HafH』が体験可能な割安プラン。価格は2泊3000円/月と設定されており、期間限定ではあるものの終了は未定となっている。

なお同プランは、政府が定めた「テレワーク・デイ」に呼応する形で、提供が開始された。同社は、国民運動『テレワーク・デイズ』を機会として、『おためしHafH』で「世界を旅しながら働く」スタイルにチャレンジしてほしいと考えている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

HafH - 株式会社KabuK Style
https://hafh.com/jp/top/

2泊3000円から利用可能な「おためしハフ」プランも新登場!「世界を、旅して働こう」HafH - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加