• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方改革推進コンソーシアムと働き方改革支援コンソーシアム、結束
2019-08-09 18:00

働き方

働き方改革推進コンソーシアムと働き方改革支援コンソーシアム、結束

働き方改革
多様で最適な支援を提供することが可能に
働き方改革推進コンソーシアムと働き方改革支援コンソーシアムは、2019年8月5日、「働き方改革」実現に向けて結束すると発表した。

両コンソーシアムは、共に「働き方改革」を支援している団体。今回の結束により、各コンソーシアムの得意分野を生かし、多様で最適な支援を提供することが可能になるという。

推進コンソーシアムと、支援コンソーシアム
働き方改革推進コンソーシアムは、「働き方改革」の実現を図る企業を支援する非営利団体であり、テレワークICT協議会の姉妹団体として2018年1月に発足した。テレワークといった「改革」関連ツールを提供する企業などで構成されており、「改革」の情報共有などを展開。また、AIを含めたテクノロジーなどの研究も行っている。

働き方改革支援コンソーシアムは、中小企業向けの現実的なソリューションの提供を目指している非営利団体。実践的な支援を実施しており、構成メンバーも弁護士・社会保険労務士・ITサポーター・人材育成プロデューサーなどが多くを占める。「改革」における課題の改善について、専門家がワンストップのサポートを提供している。

「働き方改革」実現を支援すべく
働き方改革推進コンソーシアムと働き方改革支援コンソーシアムの結束は、日本企業の「働き方改革」実現を支援すべく行われる。結束により両コンソーシアムは、多様な支援をワンストップで提供することが可能となった。今後は、「改革」を目指す日本企業に対して、より最適な支援を提供するとしている。

(画像は働き方改革推進コンソーシアムの公式ホームページより)


外部リンク

日本企業の働き方改革を支援する二つの団体が結束 - 働き方改革推進コンソーシアム
http://workstyleinnovation.org/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加