• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 保育士の「働き方」を多様化。スポットワークサービス「ikuzeee」、実証試験を開始
2019-08-09 07:00

働き方

保育士の「働き方」を多様化。スポットワークサービス「ikuzeee」、実証試験を開始

保育士
レイブリーとスターメッドが共同で実施
株式会社レイブリーは、2019年8月6日、保育士向けスポットワークサービス『ikuzeee』の実証試験を開始すると発表した。

『ikuzeee』は、保育士の「働き方」を多様化すべく開発されたサービス。開始される実証試験は、レイブリーとスターメッド株式会社が共同で実施する。

「自分の働きたい時間・場所で働ける環境」を提供
『ikuzeee』は、現在の日本における深刻な保育士不足を背景として、登場した。

現在、東京都内における保育士の有効求人倍率は、5.4倍となっている。神奈川・千葉・埼玉などの首都圏においても、概ね全国平均の2倍以上の数値を示しているという。

しかしレイブリーは、保育士が不足している一方で「子供に関わる仕事がしたい」と考える「潜在保育士」が多数存在することを判断。こうした保育人材に対し、「自分の働きたい時間・場所で働ける環境」を提供するスポットワークサービスとして、『ikuzeee』の開発に至った。

今後ますます保育士が活躍できる場は増える
『ikuzeee』において保育士側は、スマートフォンのアプリで会員登録を行うと、仕事の依頼が来ることになる。事業所側は、登録されている保育士の一覧から、条件に合致した保育士を選択することになる。給与の支払いは、アプリからクレジットカードでの決済が可能だという。

レイブリーは、今後ますます保育士が活躍できる場は増えると予想。『ikuzeee』の実証試験実施後は、保育士の「働き方」や場所・機会をさらに多様化させ、多くの人々が保育業界で活躍できる環境を作るとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ikuzeee - 株式会社レイブリー
https://www.ikuzeee.com/

保育士の働き方を多様化するサービス「ikuzeee」が8月中旬からβ版サービスを開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加