• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「自由な働き方」を提供。デイワークアプリ「ワクラク」、3000店舗が導入
2019-08-24 18:00

働き方

「自由な働き方」を提供。デイワークアプリ「ワクラク」、3000店舗が導入

副業NS
「特定の場所や時間に縛られない働き方」を提供
Wakrak株式会社は、2019年8月22日、同社が運営するデイワークアプリ『ワクラク』の導入アカウントが3000店舗を突破したと発表した。

『ワクラク』は、副業やシェアリングエコノミーが一般化している現代において、「特定の場所や時間に縛られない自由な働き方」を提供しているアプリ。3000店舗突破は、2018年10月のサービスリニューアルより約10ヶ月間で達成されている。

幅広い業種で活用されている
近年、1日単位で仕事を見つけることができるデイワークが、若い世代や主婦を中心として浸透している。ここでのデイワークとは、「1日単位のワーク探し」「面接なしで雇用契約締結」「給与振込申請」が行えるものを指す。『ワクラク』は、働き手がアプリ内で雇用契約書を発行・締結でき、履歴書や面接準備の必要はないデイワークアプリとして登場した。

『ワクラク』では、働き手は「アプリのダウンロード」「プロフィールの入力」「ワークの契約」の3ステップで、仕事が決定することができる。この手軽さが評価を獲得し、登録者数は7万人を突破。サービス提供エリアの拡大に伴い利用企業も増加し、カフェやレストランといった飲食店やイベント会社、またホテルなど幅広い業種で活用されている。

飲食店を中心として導入店舗が拡大
近年、様々な領域・業界で人手不足が深刻化しているが、飲食業界ではこの傾向が特に著しい。『ワクラク』は、こうした飲食店を中心として導入店舗が拡大。今回の導入アカウント3000店舗突破に至った。

『ワクラク』は現在、関東を中心として全国8都道府県にて展開されている。同アプリのさらなる拡大を目指すWakrakは、首都圏・愛知・大阪・福岡での代理店募集を開始。契約内容は柔軟に対応するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ワクラク - Wakrak株式会社
https://www.wakrak.jp/

「デイワーク」で人材不足を解決する「ワクラク」が導入実績3000件突破 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加