• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • セキュリティと「働き方」。リモートワークのキャスター、東京・銀座にてイベント開催
2019-08-13 18:00

働き方

セキュリティと「働き方」。リモートワークのキャスター、東京・銀座にてイベント開催

リモートワーク
「働き方」の多様化を促進している3社が登壇
株式会社キャスターは、2019年8月29日、トークイベント『Slack、Zoom、キャスターが語る。新しい働き方の導入とセキュリティに強い組織のつくり方。』を東京・銀座にて開催する。

キャスターは、「リモートワークを当たり前にする」というミッションと「労働革命で、人をもっと自由に」というビジョンを掲げる企業。同イベントでは、「働き方」の多様化を実際に促進している企業が、同社を含め3社登壇する。

「新しい働き方」とセキュリティについて議論
近年、「働き方改革」やリモートワークの推進・浸透が拡大することによって、「働き方」の多様化が進んでいる。しかし、こうした潮流の中で企業は、以前よりも厳格なセキュリティ管理を求められるようになった。また、「新しい働き方」を実践する企業は今後の拡大を見込んでいる場合が多いが、急激な拡大の際には社内ルールや導入ツールについて、より多様な対応が求められる。

同イベントは、こうした「新しい働き方」とセキュリティについて議論を深めるべく、開催されるもの。登壇するのは、Slack Japan株式会社の藤原茂晴氏、Zoom Video Communications社の加賀太木男氏、そしてキャスター執行役員の越川慎司氏。3氏は、社内セキュリティの留意点や、組織の拡大とともに取るべき対策などについて、パネルディスカッションを展開する。

『handsup!』を利用した質問時間も設定
同イベントでは、匿名リアルタイム質疑応答サービス『handsup!』を利用した質問時間も、終盤に設定。気軽な質問も、オンラインで受け付けるという。

『Slack、Zoom、キャスターが語る。新しい働き方の導入とセキュリティに強い組織のつくり方。』は、8月29日、東京都中央区銀座の『WeWork GINZA SIX』にて開催。時間は19:00からで、参加費は無料となっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

「Slack、Zoom、キャスターが語る。新しい働き方の導入とセキュリティに強い組織のつくり方。」 - 株式会社キャスター
https://caster.co.jp/2002

  • このエントリーをはてなブックマークに追加