• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方の選択肢・フランチャイズ独立開業のきっかけとは?
2019-08-14 07:30

働き方

働き方の選択肢・フランチャイズ独立開業のきっかけとは?

フランチャイズ
独立開業を目指すきっかけと本部の選び方
株式会社ベーシックは、「フランチャイズ比較ネット」において、検討者を対象に「フランチャイズ本部の選び方調査」を実施。8月9日に結果を発表した。7割が、自身の現状を変えるきっかけとしていることが分かった。

多くが副収入や現状打開
同調査は、フランチャイズ独立開業検討者122名を対象に実施。多様化する働き方の選択肢の1つとしてあげられているが、フランチャイズ独立開業へのきっかけとして一番多いのは「もともと独立開業への夢があったから」で23.6%であった。

次いで「収入を得る1つの手段として」が22.8%、「自由に働きたい・雇われたくない」が20.3%、「現状への不満から」17.9%、「現在の収入に加えた収入を得たいと考えたから」が15.4%となった。

多くが、副収入として、または雇用されない立場など現状打開を考えていることが分かった。

本部選びのポイントは、少ない開業負担
検討者の年収を調べたところ、400~500万円が最も多く31.7%、300万円以下が29.2%、500~600万円14.8%など。

フランチャイズ本部を検討する際に大事にしたい基準は、「加盟金が低い」で68%、「収益見込みが高い」59%、「ブランド力がある」38%、「加盟店舗数」28%、「店舗運営サポートの充実度」14%である。

検討者は、開業時の費用負担を気にかけている様子がうかがえる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ベーシックのプレスリリース
https://basicinc.jp/pr/20190809

  • このエントリーをはてなブックマークに追加