• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • オフサイトミーティングのダイブ、「テレワーク・デイズ2019」の公式応援団体に加盟
2019-08-30 18:00

働き方

オフサイトミーティングのダイブ、「テレワーク・デイズ2019」の公式応援団体に加盟

オフサイトミーティング
普段の職場に縛られないワークスタイル
株式会社ダイブは、2019年8月23日、「働き方改革」の国民運動である『テレワーク・デイズ2019』の公式応援団体に加盟したと発表した。

同社は、法人向けオフサイトミーティング専門旅行サービス『オフサイト』の運営を手がける企業。オフサイトミーティングは、普段の職場に縛られないワークスタイルとして、近年注目を集めている

オフサイトミーティングの準備を一括代行
テレワークは、在宅勤務などの「自宅利用型テレワーク」、モバイル機器を活用した「モバイルワーク」、そしてサテライトオフィス勤務などの「施設利用型テレワーク」に分類される。ダイブが『オフサイト』において支援しているオフサイトミーティングは、このうちの「施設利用型テレワーク」に相当する。

オフサイトミーティングは近年、プロジェクト会議や社内研修などの創発型ミーティングにおける有効性が注目を集めるようになった。ダイブの『オフサイト』では、このオフサイトミーティングに必要な会議室や設備・備品を手配すると共に、宿泊のブッキングや交通手段の交渉なども一括で代行。「働き方改革」の一環として企業が気軽に始めることができるよう、支援している。

期間以降も企業の「働き方改革」推進に貢献
今回ダイブが加盟した『テレワーク・デイズ2019』は、2020年東京オリンピックの開会式にあたる7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけ、様々な形でテレワークを奨励している運動。2019年7月22日から9月6日までが、実施期間として設定されている。

ダイブは『オフサイト』において、『テレワーク・デイズ2019』期間以降も企業の「働き方改革」推進に貢献するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

最も気軽に始められる働き方改革 オフサイトがテレワーク・デイズ応援団体に加盟 - 株式会社ダイブ
https://dive.design/news/899/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加