• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 書籍「転職と副業のかけ算」、売れ続けて発行部数累計3万部を突破
2019-08-28 07:00

ニュース

書籍「転職と副業のかけ算」、売れ続けて発行部数累計3万部を突破

転職と副業のかけ算
4度の転職と副業を駆使し、年収を5000万円にアップ
株式会社扶桑社は、2019年8月23日、同社が刊行した書籍『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方(著・moto)』が、発行部数累計3万部を突破したと発表した。

同書は、4度の転職と副業を駆使して、年収を240万円から5000万円にアップさせたというmoto氏の、初の著書。発売と同時に「令和のサラリーマンのキャリア論」として注目を集め、発売から7日で重版が決定する勢いの売れ行きを見せている。

「副業と本業の好循環」を生む方法などを説く
moto氏は、地元の短大を卒業してから地方のホームセンターに入社し、その後リクルートや楽天などへ転職。4度の転職を経た現在は、本業で1000万円、副業では4000万円の年収を稼ぎ出すサラリーマンとなった。

『転職と副業のかけ算』では、こうしたmoto氏の成功経験から、年収の大幅UPを実現する方法として「軸ずらし転職」を推奨。また、「次の次の会社」を見据えるための思考法や「副業と本業の好循環」を生む方法、さらに転職と副業のかけ算で「1万分の1の人材」になる道すじなどを、説いている。

同書は、発売前の時点から注目を集め、Amazonの本総合ランキングでは1位を獲得。この勢いに乗る形で、8月9日には初版2万部で扶桑社より発売された。

首都圏やターミナル内の書店を中心として売れ続けている
同書発売後、扶桑社には多くの注文と問い合わせが寄せられたという。想定以上の大きな売れ行きが予測されると同社は判断し、早々に同書の重版を決定。8月後半に入っても同書は、首都圏やターミナル内の書店を中心として売れ続けており、Amazonでも本総合売れ筋ランキングにおいて50位以内をキープし続けている。

『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』は、税別定価1400円で発売中。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方 - 株式会社扶桑社
https://www.fusosha.co.jp/books/detail/9784594082727

今、注目を集めている『転職と副業のかけ算』が累計3万部突破 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加