• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • AI自動翻訳のロゼッタ、「働き方改革」支援を推進すべくオリックスと業務提携
2019-09-10 08:00

働き方

AI自動翻訳のロゼッタ、「働き方改革」支援を推進すべくオリックスと業務提携

働き方改革
ロゼッタのサービスを活用した生産性向上を図る
株式会社ロゼッタは、2019年9月6日、日本企業の管理部門における「働き方改革」支援を推進することを目的として、オリックス株式会社と業務提携を行うと発表した。

ロゼッタは、AI自動翻訳『T-4OO』などの提供を行っている企業。この業務提携では、オリックス顧客企業の管理部門において、ロゼッタのサービスを活用した業務効率化・生産性向上を図られるという。

ロゼッタとオリックス
ロゼッタは、AI自動翻訳について既に3000社以上におよぶ企業での導入実績を持つ企業。同社の『T-4OO』は、最大95%の正確さで翻訳が可能な超高精度のAI翻訳であり、顧客企業それぞれにカスタマイズされた翻訳も提供可能というもの。こられサービスの提供を通じて同社は、「我が国を言語的ハンディキャップの呪縛から解放する」というミッションの達成を目指している。

オリックスは、多角的に事業を展開している金融サービス企業。日本全国に法人顧客ネットワークを保有しており、リース・融資・金融商品などを提供し、顧客が抱える様々な経営課題に対応している。また、管理本部などのバックオフィス部門向けにも、様々なサービスを提供している。

財務・IR・法務分野において特に高い翻訳精度を発揮
ロゼッタの『T-4OO』は、財務・IR・法務分野において、特に高い翻訳精度を発揮する。実際に、監査法人や弁護士事務所などにおける翻訳業務では、革新的な効率化を達成しているという。オリックスと業務提携は、こうした実績が評価され実現したもの。

両社は今後、協力して「働き方改革」支援を推し進めるとしている。

(画像はロゼッタの公式ホームページより)


外部リンク

日本企業の管理部門の働き方改革支援 ロゼッタとオリックスが業務提携 - 株式会社ロゼッタ
https://www.rozetta.jp/download/2019090602.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加