• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • リブセンス、副業申請の廃止およびリモートワークの上限時間撤廃を決定
2019-09-14 07:30

ニュース

リブセンス、副業申請の廃止およびリモートワークの上限時間撤廃を決定

副業申請
『経営デザインプロジェクト』の一環として改訂
株式会社リブセンスは、2019年9月11日、同社の就業規則において副業申請の廃止およびリモートワークの上限時間撤廃を行ったと発表した。

リブセンスは、インターネットメディア運営事業を展開している企業。今回の就業規則改訂は、同が現在取り組んでいる『経営デザインプロジェクト』の一環として、多様な「働き方」を実現すべく実施されている。

多様な「働き方」の実現を、指針として掲げる
リブセンスは、より多くの顧客と広い社会から必要とされることを目指し、事業を展開している。同社は、求人領域・不動産領域・医療領域などにおいて、新しい「あたりまえ」の発明を通じた多様なサービスを提供。コーポレートビジョン「あたりまえを、発明しよう。」に基づき、情報格差などの歪みをテクノロジーによって解決してきた。

テクノロジーを活用する同社は、そのテクノロジーの急速な発展により、近年の社会環境が加速度的に変化していると認識。この課題意識から、自社の変化を促進すべく『経営デザインプロジェクト』を2019年上期より開始した。同プロジェクトでは、多様な「働き方」の実現も指針として掲げており、今回の就業規則改訂もこの指針に基づく形で行われている。

個人の事情を尊重しながら、仕事を進めることが可能
今回の就業規則改訂によりリブセンスでは、勤務時間外にどのような活動をするかは個人の自由となった。一部の競業に該当する領域を除き、副業申請は不要となる。また、リモートワークについても、「勤務日数の10%」というこれまでの上限時間を撤廃。個人の事情を尊重しながら、仕事を進めることが可能となった。

同社は今後も、社会の変化に応じて柔軟に変化し、人が働くのにふさわしい環境を作っていくとしている。

(画像はリブセンスの公式ホームページより)


外部リンク

「多様な働き方の実現」へ。副業申請の廃止と、リモートワークの上限時間の撤廃を決定 - 株式会社リブセンス
https://www.livesense.co.jp/news/2019/09/11/2678/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加