• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • ビズリーチ、スポーツ業界の経営力強化のため外部人材公募開始
2019-09-13 07:30

ニュース

ビズリーチ、スポーツ業界の経営力強化のため外部人材公募開始

スポーツ庁
スポーツ庁の取り組みを支援
株式会社ビズリーチは、スポーツ庁の委託を受け、9月10日よりスポーツ団体の経営力強化のためのビジネスプロフェッショナル人材を、副業・兼業限定で公募している。機関は10月7日までだ。

10団体が「機能強化ディレクター」を募集
スポーツ庁は、「スポーツ産業の成長促進事業『スポーツ団体経営力強化推進事業』」と「ナショナルトレーニングセンター競技別強化拠点機能強化事業」において、外部人材の流入の促進を図っている。

そこで副業・兼業人材の公募を転職サイト「ビズリーチ」で行うことになった。

地域の既存スポーツの運営をサポートするため、約10のスポーツ団体が2回に分けて「機能強化ディレクター」を募集。内容は、中央競技団体や強化拠点と連携し、課題分析と具体的な戦略や施策の立案などを行うというものだ。

スポーツ団体の経営力、競技力強化
転職サイトで多くのプロフェッショナル人材を有している同社は、2020年以降も競技力強化を図っているスポーツ庁の長期的な取り組みを支援。

連携を通して、ビジネス人材がスキルを発揮できる場を提供し、競技場の経営・運営、スポーツ業界の発展を目指す。

機能強化ディレクターの公募詳細は、ビズリーチ上にある特設サイトで確認することができる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社ビズリーチのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000117.000034075.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加