• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • フリーランスを支援。「coin space」と「クラウドワークス」が提携
2019-09-13 18:00

働き方

フリーランスを支援。「coin space」と「クラウドワークス」が提携

ワーキングスペース
テレワーク可能なスペースの提供を開始
コインスペース株式会社は、2019年9月9日、株式会社クラウドワークスと業務提携を行うと発表した。

コインスペースは、ワーキングスペース『coin space』の運営などを手がける企業。クラウドワークスは、クラウドソーシングサービス『クラウドワークス』の展開などを手がける企業。今回の提携により『coin space』は、テレワーク可能なスペースの提供を『クラウドワークス』の登録フリーランスに対して開始する。

コインスペースとクラウドワークス
コインスペースは、「生活者の時間的価値の向上を実現する」というビジョンのもとに、『coin space』を提供している。同施設は、「10分からのワーキングスペース」として運営されており、フリーランス・ビジネスマン・主婦など幅広い層からの支持を獲得。現在は9店舗を展開し、テクノロジーを活用した新たな空間創造を図っている。

クラウドワークスは、「“働く”を通して人々に笑顔を」をミッションとして『クラウドワークス』の運営を手がけている。同社の提供サービスには、294万人ものクラウドワーカーやフリーランスが登録。また、クライアント数は40.3万社に達しており、80以上の自治体や行政関連団体にも利用されている。

『coin space』を優待価格で提供
両者の業務提携は、柔軟に働ける環境づくりや、仕事の生産性および創造性の向上を目的として行われる。『クラウドワークス』で仕事を受注するクラウドワーカーやフリーランスに対し、『coin space』を優待価格で提供することにより、働きやすさに貢献するとしている。

両社は今後、さらに利便性が高い店舗や、公民連携を視野に入れた地方創生を担う店舗などについても、共同開発に取り組むとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

テレワーク可能なスペースの提供を開始 クラウドワークスと業務提携 - コインスペース株式会社
https://coinspace.jp/news/841/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加