• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 学生が魅力を感じるアルバイト先・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が1位に
2019-09-13 18:00

ニュース

学生が魅力を感じるアルバイト先・「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」が1位に

アルバイト
アルバイト採用ブランド力
株式会社ツナググループ・ホールディングスのツナグ働き方研究所は、9月12日に学生を対象としたサービス業の「アルバイト採用ブランド力」調査の結果を発表。学生149名の回答をまとめたものだ。

働いてみたい業界はテーマパーク
アルバイトを探すときに重視する項目は、「仕事内容」が84.6%、「場所」が81.9%、「時間」「安全」79.9%、「給与」77.9%、「環境」75.8%、「仲間」71.8%。「成長」47.7%となっている。

これらをベースにアルバイト採用のブランド力を算出。業界別では、1位「テーマパーク」、2位「日用品・生活雑貨」、3位「100円均一」、4位「スーパー」、5位「アパレル」。ほかコンビニ、ファミレス、回転ずしなどが続く。

働いてみたいブランドはUSJが初の1位
ブランド別では、1位「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」、2位「東京ディズニーリゾート」、3位「無印良品」、4位「GU」、5位「イオン」となった。

USJは初の1位となり、「楽しそう」「学べそう」などのコメントのほか、映像技術を活用した独自の世界観は、来訪だけでなくアルバイト先としても魅力を感じさせていることが分かる。

同社では、すでにリリースされている「総合」、今回の「学生編」に続き、「主婦編」「シニア編」も公開予定だ。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

ツナググループ・ホールディングスのプレス(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000004558.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加