TOP > 働き方 > ドコモ・システムズ、セキュリティ業務の「働き方改革」セミナーを10月開催
2019-09-24 07:09

働き方

ドコモ・システムズ、セキュリティ業務の「働き方改革」セミナーを10月開催

NTT・ドコモグループの取り組みなどを紹介

ドコモ・システムズ株式会社は、2019年9月18日、セミナー『セキュリティ対策現場の悲劇。“もうひとつの”働き方改革。』を東京・大阪にて、10月に開催すると発表した。

同セミナーは、セキュリティ業務における「働き方改革」を考えるというもの。多様な「働き方」を容認する中で、軽視できないの情報セキュリティ対策について、NTT・ドコモグループの取り組みなどが紹介される。

日々増え続ける負担と向き合うセキュリティ運用者

働き方改革関連法案が施行されたことを受け、企業は2023年までに対策を講ずることが求められるようになった。こうした動きの中で、テレワークなどIT活用の取り組みが活発になっている。

しかし、これらの取り組みを技術面から支えるセキュリティ運用者は、日々増え続ける負担と向き合うようになった。脅威への対策はPDCAだけでは守れない場合が多く、またリソースも潤沢でない場合が多い。

セキュリティ対策に関するこれらの課題を解決すべく、同セミナーは開催される。当日は、セキュリティ業務の「働き方改革」について、ひとつの解決策が紹介されるという。

東京は10月17日と18日、大阪は24日開催

同セミナーでは、NTT・ドコモグループのセキュリティ対策現場における取り組みの紹介や、企業経営におけるこれからのセキュリティ対策についての講演などを実施。個別相談会の時間も、設定される予定となっている。

『セキュリティ対策現場の悲劇。“もうひとつの”働き方改革。』は、東京では2019年10月17日と18日、ドコモ・システムズの飯田橋オフィスにて開催。大阪では10月24日、ホテルモントレ大阪にて開催。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

セミナー「セキュリティ対策現場の悲劇。“もうひとつの”働き方改革。」を10月に開催します – ドコモ・システムズ株式会社
https://www.docomo-sys.co.jp/news/20190918.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加