• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「moconavi」、「Microsoft Teams」と連携してビジネスチャット連携機能を提供
2019-10-08 18:00

働き方

「moconavi」、「Microsoft Teams」と連携してビジネスチャット連携機能を提供

テレワーク
『moconavi for Microsoft Teams』として提供
株式会社レコモットは、2019年10月7日、同社のモバイル向けテレワークプラットフォーム『moconavi』において、ビジネスチャット連携機能の提供を開始したと発表した。

『moconavi』は、社内システムなどへのセキュアなアクセスを、モバイルでも可能にするサービス。ビジネスチャット連携機能は、日本マイクロソフト株式会社の『Microsoft Teams』との連携により実現しており、『moconavi for Microsoft Teams』として提供される。

端末にデータを一切残さず、ハブとして機能
近年、「働き方改革」の一環としてテレワークが注目を集めるようになった。「働き方改革関連法」施行という追い風も受ける形で、実際に導入する企業も増えている。しかし導入企業が増加する中で、モバイル活用におけるセキュリティ問題もまた、重く認識されるようなった。

こうした問題に対応したテレワークプラットフォームとして、『moconavi』は開発された。『moconavi』では、端末にデータを一切残さず、テレワークのハブとして機能するアプリケーションを提供。この仕様により、端末の調達コストおよび管理コストの低減に、大きく貢献している。

デジタルワークスペースの実現を目指す
『moconavi』にはこれまで、『Microsoft Teams』利用したいという利用者の要望が、多く寄せられていたという。『moconavi for Microsoft Teams』の提供は、こうした声に応える形で開始された。

同機能の提供により『moconavi』利用社は、セキュアなワークスペース内で『Microsoft Teams』を利用することができる。レコモットは今後も、モバイルワークの促進を通じて、人やプロジェクトを中心としたデジタルワークスペースの実現を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社レコモット
https://recomot.co.jp/

「moconavi」「Microsoft Teams」とのサービス連携によりモバイル活用を促進 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加