• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 働き方はリモートワーク希望?若手エンジニアの意識と実態を調査
2019-10-07 18:00

働き方

働き方はリモートワーク希望?若手エンジニアの意識と実態を調査

エンジニア
「生涯エンジニア」9割!
インターノウス株式会社は、若手エンジニアのキャリアについて調査し、10月3日に結果を発表。正社員を希望する人エンジニアは7割である一方、リモートワーク希望の割合が高く、副業においては全国の副業率の約3倍となっている。

正社員希望7割、リモートワーク希望は半数以上
調査対象は、17歳から35歳までのエンジニア。101サンプルの回答を集計している。

生涯エンジニアとして働きたい人は90%。目指すキャリアは「技術スペシャリスト」56%、「CTO、PMなどマネジメント層」が24%、「ITコンサル」が15%となっている。

理想の働き方は「フリーランス」25%、「正社員」73%だが、正社員のうちリモートワーク希望者は通常勤務希望者よりも多い。ワーケーションへの興味も72%、すでにしたことがあるという人も4%いることが分かった。

エンジニアは副業も積極的?
副業状況について調べたところ、副業をしている人は13%。これは全国の副業者比率4%と比較すると約3倍で、13人中3人は10万円以上の収入を得ている。

副業内容で最も多いのが「投資」、次いで「講師」、「Webコンテンツなどの制作・開発」「YouTube」、「ブログ運営」、「アフィリエイト」などがあげられている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

インターノウスのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000046642.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加