TOP > 働き方 > 長崎港を望むビルに入居。シェアオフィス「リージャス長崎BizPORTセンター」開業
2019-10-14 07:10

働き方

長崎港を望むビルに入居。シェアオフィス「リージャス長崎BizPORTセンター」開業

長崎駅から徒歩8分の場所に立地

株式会社ティーケーピーは、2019年10月11日、同社子会社がシェアオフィス・レンタルオフィス『リージャス長崎BizPORTセンター』を長崎にて開業したと発表した。

同施設は、全国でシェアオフィス・レンタルオフィスを運営している日本リージャスホールディングス株式会社が、開業させたもの。長崎駅から徒歩8分の場所に立地し、フレキシブルな利用が可能なワークススペースとなっている。

2019年春竣工のオフィスビルに入居

長崎駅前は近年、2022年の九州新幹線長崎ルート開設に伴い、再開発エリアとして注目を集めている。長崎県も企業誘致を推進しており、「長崎金融バックオフィスセンター構想2020」により金融機関・保険機関も集積。オフィス需要のさらなる増加が、期待されている。

こうした状況において開業した『リージャス長崎BizPORTセンター』は、2019年春竣工の長崎港が望めるオフィスビルに入居。総面積は501.45平米であり、高速インターネットとWiFiを備えたシェアオフィス・レンタルオフィス・コワーキングスペースとなっている。

2019年10月1日付をもって開業

日本リージャスホールディングスはレンタルオフィス事業において、高品質な『リージャス』ブランドと、よりコンパクトな『オープンオフィス』ブランドを展開。現在、全国38都市146拠点にて、それぞれのブランドのオフィスを運営している。

なお『リージャス長崎BizPORTセンター』は、2019年10月1日付をもって開業している。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「リージャス長崎 BizPORT センター」10月1日オープン – 株式会社ティーケーピー
https://ir.tkp.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加