TOP > 働き方 > シェアオフィス・コワーキングスペース「fabbit AKIBA」、2020年春にオープン
2019-10-24 18:10

働き方

シェアオフィス・コワーキングスペース「fabbit AKIBA」、2020年春にオープン

秋葉原駅から徒歩3分、1棟全て『fabbit』施設

fabbit株式会社は、2019年10月21日、シェアオフィス・コワーキングスペース『fabbit AKIBA』を東京・秋葉原にて2020年春にオープンすると発表した。

同社は、コワーキングスペース運営とスタートアップ企業支援を展開している企業。『fabbit AKIBA』は、秋葉原駅から徒歩3分という好立地の9階建て建物にて、1棟全てを『fabbit』施設にする形でオープンする。

異文化・異業種が交流できるイベント・交流会も

fabbitは、グループ出資会社を含めて国内外45拠点にてコワーキングスペースの運営を手がけている。また同社は、スタートアップエコシステムの構築を推進すべく、国内外へ展開も企図。「拠点数500か所・会員数10万人」の実現を目指し、事業を展開している。

同社のコワーキングスペースブランド『fabbit』は、スタートアップ・ベンチャー・中小企業の第二創業の支援に特化するという特徴を持つ。同ブランドの施設は、高い交通利便性といったハードウェア面の充実に注力。のみならず、異文化・異業種が交流できるイベント・交流会や、投資家とのマッチングなど、ソフトウェア面での充実も図っている。

8階はコワーキングスペース

『fabbit AKIBA』は、9階建て建物の全てを活用する形でサービスが提供される。1階は会員専用の応接スペース・会議室となり、2~7階および9階が個室エリア、そして8階はコワーキングスペースとして展開。地下1階スペースについても、今後は貸し出す予定だという。

『fabbit AKIBA』は、東京都千代田区神田松永町にて、2020年春オープン予定。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

シェアオフィス・コワーキングスペース「fabbit AKIBA」 2020年春オープン決定 – fabbit株式会社
https://fabbit.co.jp/news/20191021/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加