• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 副業をしている人は2割以下、内容は「投資」が多い?
2019-10-28 07:30

ニュース

副業をしている人は2割以下、内容は「投資」が多い?

投資
投資顧問サイトが幅広い年齢に調査!
「あすなろ投資顧問」サイトを展開する株式会社あすなろは、「副業」に関する調査を実施。20代~80代の働いている男女1,113人の回答を集計し、10月23日に結果を発表している。

副業を認める企業は3割以上
現在勤めている会社が副業を認めているかとの質問で、「はい」と回答したのは36.3%、「いいえ」との回答が63.7%。副業を「している」と回答した人は19.9%で約2割となっている。

副業の内容は「株式投資」が31.4%、「ライターやアフィリエイター」が18.2%、「YouTuber」が7.3%、「コンサルティング」が4.3%、「その他」が38.5%であった。

副業を始めたきっかけを聞いたところ、「なんとなく」が40.5%、「知人の紹介」が31.8%、「広告を見て」が21.8%。また「セミナーを受講して」というのも5.9%ある。

副業に関する情報収集の方法は、「WEB」が54.1%、「知人」が26.8%、「SNS」が7.3%、「セミナー」2.7%などが挙げられている。

6割が「副業は考えていない」?
一方で、副業をしていない人は61.0%が「副業は考えていない」と回答し、もし挑戦するのであれば「株式投資」との回答が20.0%、「ライターやアフィリエイター」が7.9%となっている。

調査では、現在のところ副業を認めている企業は約3割だが、今後も増えると分析している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社あすなろのプレスリリース(PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000040883.html

株式会社あすなろの公式ホームページ
https://1376partners.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加