• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • レバテックルーキー、新卒エンジニアのフリーランスなどに関する意向を調査
2019-10-25 18:00

働き方

レバテックルーキー、新卒エンジニアのフリーランスなどに関する意向を調査

フリーランス
新卒エンジニア100名を対象として調査
レバテック株式会社は、同社運営の就職支援エージェント『レバテックルーキー』において新卒エンジニアのキャリアに関する意識調査を実施し、その結果概要を2019年10月23日に発表した。

『レバテックルーキー』は、ITエンジニア専門新卒向けの就職支援エージェント。同調査は、2020年入社予定の新卒エンジニア100名を対象として実施され、リモートワークやフリーランス転向への意向なども訊ねている。

リモートワーク希望者、27.7%
同調査では、将来的に希望する勤務形態について新卒エンジニアに質問。結果は、半数以上が「現時点で考えていない」と回答した。しかしレバテックは、リモートワーク希望者が27.7%、ダブルワーク希望者も12.8%いる点に着目。「働き方改革」についての意識が浸透していると、考察している。

調査では、転職あるいはフリーランス転向などのキャリアチェンジに関する質問も行われた。キャリアチェンジの時期を問うと、34.0%の新卒エンジニアが5年以上の勤続を考えていると回答。「時期までは考えていない」という回答も32.1%に達し、1~3年以内という回答は17.0%に留まっている。

「IT業界のエンジニア・クリエイターの人生に寄り添う」
キャリアチェンジについては、検討する理由についても同調査では質問している。結果は、「スキルアップのため」という回答が47.2%を占め、最多となった。2位には「年収アップのため」という回答が入ったが、割合は22.6%となっている。

レバテックは今後も、「IT業界のエンジニア・クリエイターの人生に寄り添う」というミッションの達成に向けて、事業を展開するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

レバテックルーキー - レバテック株式会社
https://career.levtech.jp/rookie/

【新卒エンジニア100名にアンケート】入社後のキャリアに関する意識調査 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p

  • このエントリーをはてなブックマークに追加