• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • フリーランス・副業エンジニアのマッチング「LAPRAS Freelance」、β版リリース
2019-10-28 18:00

ニュース

フリーランス・副業エンジニアのマッチング「LAPRAS Freelance」、β版リリース

エンジニア
保有する人材データベースを活用する形で、提供開始
LAPRAS株式会社は、2019年10月24日、フリーランス・副業エンジニアと企業のマッチングサービス『LAPRAS Freelance』β版の提供を開始した。

LAPRASは、スキル可視化サービス『LAPRAS』の運営などを展開している企業。『LAPRAS Freelance』は、同社が保有する人材のデータベースを活用する形で、提供が開始されている。

優秀なエンジニアに絞った提案を実現
近年、フリーランス・副業エンジニアを採用する企業は増加しており、ソフトウェアエンジニアについては特にその傾向が顕著となった。しかしその一方で、成果報酬の高騰や登録の煩雑さなどの理由から、導入にハードルを感じる企業も少なくない。

こうした企業に対してLAPRASは、導入ハードルを下げるべく『LAPRAS Freelance』の提供開始に至った。同サービスでは、初期費用が不要であり、報酬も一律30万円と設定。また、同社の『LAPRAS』上において可視化されたスキルを参照することで、優秀なエンジニアに絞った提案を実現するという。

不当に低い金額での業務発注を防止
『LAPRAS Freelance』では、フリーランス・副業エンジニアにとっても有益なサービスとなっている。同サービスは、エンジニアは利用無料であり、『LAPRAS』オプトイン後に簡単な設定をすると案件紹介を受けることが可能。また、不当に低い金額での業務発注を防止すべく、最低時間単価を5000円と設定している。

LAPRASは今後も、「あらゆる事象を必然化し、世の中のミスマッチをなくす」というミッションの達成に向けて、事業を推進するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

フリーランス・副業領域に進出「LAPRAS Freelance」β版を提供開始 - LAPRAS株式会社
https://corp.lapras.com/news/276/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加