TOP > 働き方 > 「働き方」の祭典「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」、11月に7日間開催
2019-10-26 18:10

働き方

「働き方」の祭典「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」、11月に7日間開催

「新しい働き方」や「未来の会社」を考える

Tokyo Work Design Week事務局は、2019年11月18日から11月24日までの7日間、イベント『TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019』を開催する。

同イベントは、「新しい働き方」や「未来の会社」について考える「働き方」の祭典として開催されるもの。東京・渋谷をはじめとする日本全国5箇所に加えて、韓国でも開催され、総参加者数は3万人と見込まれている。

トークセッションを7日間連続で実施

『TOKYO WORK DESIGN WEEK』は、毎年11月の「勤労感謝の日」に合わせる形で2013年より開催されている「働き方」の祭典。150人を超えるボランティアの運営メンバーにより、これから時代の「新しい働き方」や「ビジネスの未来」をつくる機会を、主として20代と30代のビジネスパーソンに提供している。

『TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019』では、「新しい働き方」やリーダーにまつわるトークセッションを、7日間連続で実施。また、参加者同士のミートアップとラーニングに繋がるワークショップ・プログラムも、多数開催される。さらに渋谷会場では、『渋谷ヒカリエ』8階のギャラリースペース『CUBE』にてスーツブランド『ALL YOURS』とのコラボレーション展示も行われるという。

『渋谷ヒカリエ』8F『COURT』などで開催

『TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019』の登壇者は、総勢100名以上に達するという。新世代リーダーたちとの対話やディスカッションを推進し、『TOKYO WORK DESIGN WEEK』ならではのプログラムの実現を、同事務局は目指すとしている。

『TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019』は、東京・渋谷の『渋谷ヒカリエ』8F『COURT』などで開催。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019
https://www.twdw.jp/

国内最大級の“働き方の祭典”「TOKYO WORK DESIGN WEEK 2019」開催 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/r

  • このエントリーをはてなブックマークに追加