• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • イクメン企業アワード・イクボスアワード2019が決定!/厚生労働省
2019-10-18 18:00

働き方

イクメン企業アワード・イクボスアワード2019が決定!/厚生労働省

イクメン
男性の育児休業取得促進への取り組み
厚生労働省は10月16日、「イクメン企業アワード2019」「イクボスアワード2019」の受賞企業・受賞者を発表した。男性の育児休業を促進し、子供を産み育てる社会を目指す「イクメンプロジェクト」の一環として行われている。

グランプリ2社、特別奨励賞2社を選出
今回は42社が応募。「イクメン企業アワード2019両立支援部門」のグランプリを獲得したのは、アフラック生命保険会社。男性従業員の育児休業取得率70%、柔軟な勤務体制を整えている。

同じくグランプリの株式会社コーソルは、「育休セミナー」「イクメン座談会」などを設け育休を促進している。

特別奨励賞には、育児情報をSNSでシェアし柔軟な働き方を取り入れている全日本空輸株式会社、男性育児休暇100%を目指し、職場復帰後のケアも行っているパシフィックコンサルタンツ株式会社が選ばれた。

58名の中から選ばれたイクボスたち
「イクボスアワード2019」では、58名の応募の中から、グランプリ古賀 唯泰氏、玉置 千春氏の2名、特別奨励賞は佐野 佑氏、藤田 勲氏の2名が選ばれた。それぞれ管理マネジメントを行いながら、業務の効率化や仕事と子育ての両立に取り組んでいる。

今回は「イクメン企業アワード理解促進部門」の該当企業がなかったため、選出されていない。授賞式は11月15日に行われる予定だ。

(画像は厚生労働省の公式ホームページより)


外部リンク

厚生労働省のプレスリリース
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_07189.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加