• TOP
  • >
  • 移動を支援。パソナJOB HUBとJAL、複業推進を目的とする協業を開始
2019-10-19 18:00

その他

移動を支援。パソナJOB HUBとJAL、複業推進を目的とする協業を開始

複業
都市部人材の複業を推進すべく、地方移動を支援
株式会社パソナグループは、2019年10月17日、同社グループの株式会社パソナJOB HUBが、複業推進を目的とする協業を日本航空株式会社(以下「JAL」)と共に開始すると発表した。

パソナJOB HUBは、タレントシェアサービス『JOB HUB TRAVEL』を展開している企業。JALとの協業では、都市部で働く人材の複業を推進すべく、地方に移動する際の移動支援が図られる。

「旅するようにはたらく」ことができる環境を整備
パソナJOB HUBは、都市部の人材と地方の中小企業をマッチングするタレントシェアサービスとして、『JOB HUB TRAVEL』を運営している。同サービスでは、「旅するようにはたらく」というコンセプトを設定。Web上の業務のみならず、現地業務への従事も図ることで、フリーランス・複業支援と関係人口創出を同時に実現している。

パソナJOB HUBとJALの協業では、多様なアイディアや強みを持つ都市部の人材が、気軽に「旅するようにはたらく」ことができる環境の整備を企図。パソナJOB HUBが保有する人材のマッチングに関するノウハウと、JALが持つ国内外の航空ネットワークを融合し、都市部人材の複業推進を目指すとしている。

第1弾は『複業で、ご縁むす部inあきたかた』支援
この協業では、第1弾の取り組みとして、広島県安芸高田市でのマッチング支援事業『複業で、ご縁むす部inあきたかた』への支援が行われる。同事業は、同市にて、地域中小企業と複業人材のマッチングを図るもの。両社は、同事業のフィールドワークへ参加する人材の移動支援を、行うという。

両社は今後もこの協業において、マッチングの促進や関係人口拡大の実現を目指すとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

パソナJOB HUBとJAL 都市部の人材の複業を推進 - 株式会社パソナグループ
https://www.pasonagroup.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加