• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 副業向け会計サービス「カルク」、シェアリングエコノミー協会と提携
2019-11-05 07:30

ニュース

副業向け会計サービス「カルク」、シェアリングエコノミー協会と提携

シェアリングエコノミー協会
協会の会員に向け、特別料金で提供
株式会社エフアンドエムは、2019年11月1日、一般社団法人シェアリングエコノミー協会と提携することで、シェアワーカーへの会計業務支援を開始したと発表した。

エフアンドエムは、シェアリングエコノミー・副業向け会計サービス『カルク』を提供している企業。今回の提携により同社は、シェアリングエコノミー協会の会員に向けて特別料金で『カルク』を提供する。

必ずしも充実していない副業の会計サービス
近年、「働き方改革」推進などの動きも受ける形で、副業・兼業を行う給与所得者は増加している。また、「雇用によらない働き方」を選択する者の数も増加。シェアリングエコノミー協会会員である企業のサービスを利用して収入を得るシェアワーカーも、その数は増加の一途を辿っている。

しかし、こうした状況においてもシェアリングエコノミー・副業に特化した会計サービスや情報は、必ずしも充実していないと、エフアンドエムは考える。国税庁がシェアワーカーの税務申告に関する情報収集強化を開始したことも受け、同社はシェアワーカーの支援を決定。今回のシェアリングエコノミー協会との連携に至った。

希望者には税理士への引き継ぎも行う
エフアンドエムの『カルク』は、確定申告に必要な会計業務を担うというもの。領収書などの書類を送付するだけで会計が完了するサービスを、年間税別5000円からの安価な料金プランで提供している。

今回の提携では、シェアリングエコノミー協会が運営する個人会員制度『SHARING NEIGHBORS』の会員に、『カルク』を特別料金で提供。また、希望者には税理士への引き継ぎも行うという。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

一般社団法人シェアリングエコノミー協会との業務提携のお知らせ - 株式会社エフアンドエム
https://www.fmltd.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加