• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 副業経験者1000人の職種・目的・収入。お金情報サイト「まねーぶ」調査
2019-11-15 18:00

ニュース

副業経験者1000人の職種・目的・収入。お金情報サイト「まねーぶ」調査

調査
全国の副業経験者1000人が回答
株式会社GVは、同社運営サイト『まねーぶ』にて副業経験者に対する意識調査を実施し、その結果概要を2019年11月13日に発表した。

『まねーぶ』は、FP・税理士・投資家といった「お金のプロフェッショナル」による監修の下で運営されている情報サイト。同調査は、株式会社ビズヒッツ代表取締役・伊藤陽介が監修を手がけ、全国の副業経験者1000人より回答を得ている。

自己啓発・自己研鑽ではなく収入が目的
調査ではまず、副業の内容・職種について訊ねている。結果は、「アンケートモニター・懸賞」という回答が34.9%で最多となった。次点には、「クリエイティブ(ライター・デザイナー・製作など)」が31.7%でランクイン。以下、「インターネットメディア(アドセンス・アフィリエイト・SNSなど)」「投資・シェアビジネス(株式・不動産・シェアリング)」といった回答が続く。

副業を行う理由については、「生活費・ローン返済のため」という回答が45.7%でトップを獲得。2位には42.3%の「将来への備え・貯金」が、3位には37.4%で「趣味・娯楽費のため」が、それぞれ入った。副業者の大半が、自己啓発・自己研鑽ではなく収入を目的としていることに、GVは注目している。

69.1%が収入について「不満」と回答
調査では、副業による月収額も訊ねている。結果は、「10000円未満」という回答が49.1%を占め、最多となった。2位には、「10000円以上~30000円未満」が29.1%でランクイン。結果、8割弱にあたる副業者の副業収入が、月3万円未満であることが明らかになっている。

なお、副業についての満足度を訊ねると、69.1%が収入について「不満」と回答している。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

【働き方改革・実態調査】副業している1000人に聞いた収入事情と満足度 - 株式会社GV
https://www.money-book.jp/money-research5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加