• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 東京フリーランス、北海道下川町でプログラミング合宿を開催中
2019-11-09 18:00

働き方

東京フリーランス、北海道下川町でプログラミング合宿を開催中

フリーランス
技術を身につけながら地方滞在の魅力も体験
合同会社東京フリーランスは、2019年11月5日、北海道下川町にてプログラミング合宿『30DAYSブートキャンプ』を開始した。

同社は、ITフリーランスに関する情報発信を手がける合同会社。『30DAYSブートキャンプ』は、IT系フリーランス志望者が技術を身につけながら地方滞在の魅力も体験するという合宿であり、同年11月29日まで開催される。

「フリーランスの羅針盤となる」ことがビジョン
東京フリーランスは、「フリーランスの羅針盤となる」ことをビジョンに掲げ、Webメディア・Twitter・YouTubeなど様々な媒体でフリーランスに関する情報を発信している。また、3000人を超えるオンラインコミュニティを運営すると共に、オフラインイベントも積極的に開催。その一環として、今回の『30DAYSブートキャンプ』も開始された。

同合宿では、プログラミングの技術や勉強方法に加えて、フリーランスとしての営業方法やIT業界への転職のコツなどもレクチャーする。また、若者の関係人口増加を目指す開催地・下川町とも連携し、地方の魅力を体験する機会も提供。下川町は、居住地や作業会場の協賛、また町内の紹介を行うという。

先進的な取り組みに挑む下川町
下川町は、北海道の北部に立地する人口約3300人の自治体。基幹産業の衰退で存続が難しい時期もあったが、単独の市町村として存続すべく先進的な取り組みに挑み、近年は起業家支援・移住支援も積極的に行っている。

なお東京フリーランスによると、同合宿期間中に下川町へ滞在する人数は、30名を超えるという。この人数は、同町の全人口の1%にあたる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

合同会社東京フリーランス
https://tokyofreelance.jp/

フリーランスメディアと北海道下川町がコラボし、プログラミング合宿を開催 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加