• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 兼業・副業による人材・企業活性化を支援する「副業特区」会議、断続的に開催
2019-11-09 07:30

ニュース

兼業・副業による人材・企業活性化を支援する「副業特区」会議、断続的に開催

「副業特区」会議
WorkDesignLabおよびフリーランス協会と共に開催
株式会社エンファクトリーは、2019年11月5日、兼業・副業による人材・企業活性化を支援するイベント『「副業特区」会議』を開催すると発表した。

同イベントは、一般社団法人WorkDesignLabおよび一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会と同社が、同年11月から2020年3月にかけて断続的に開催するもの。

社内外を問わない活動で、活性化・学習を促す
近年、企業において副業解禁の流れが加速し、兼業・副業に関する関心が高まってきた。こうした状況にあって『「副業特区」会議』は、社内外を問わないビジネス活動によって人材・組織・企業の活性化・学習を促すべく、開催される。

同イベントでは、産官学・有識者を招聘して副業に関する情報共有を行うと共に、副業解禁企業を招いて副業の効能・課題の共有も実施。また、書籍『劣化するオッサン社会の処方箋』の著者・山口周氏が登壇する特別講演も開催し、「個」として行動していくことが大切さも説く。

新しい働き方に興味ある企業内個人の参加を望む
『「副業特区」会議』は、全3回のイベントおよび特別講演によって構成される。イベントは、2019年11月18日と2020年2月20日、そして2020年3月18日に開催。会場は、東京・六本木『六本木ヒルズ森タワー ウェストウォーク』6Fの『PARK6 CAFE+WORK LOUNGE』となっている。特別講演は、2019年12月11日に開催。会場は、東京・恵比寿『エビススバルビル』5階『EBiS303』となる。

エンファクトリーは、新しい働き方に興味ある企業内個人の参加を望んでいる。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

人材開発・組織活性を目的とした「副業特区会議」を開催 - 株式会社エンファクトリー
https://enfactory.co.jp/news/2019/11/05/130205

  • このエントリーをはてなブックマークに追加