• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • フリーランス協会、「フリーランスパートナーシップアワード2019」大賞を決定
2019-11-07 18:00

働き方

フリーランス協会、「フリーランスパートナーシップアワード2019」大賞を決定

フリーランス協会
未来に繋がる良い事例を、フリーランスが選び表彰
一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会(以下「フリーランス協会」)は、2019年11月5日、同協会が開催した第1回『フリーランスパートナーシップアワード2019』の結果を発表した。

同アワードは、未来に繋がる良い事例をフリーランスが選び表彰することを、目的とするもの。大賞受賞者の本選は、同協会が同年11月1日に開催イベント『Indepenent Power Fes 2019』内にて行われている。

ジョブ創出プロジェクトにおいて開催
フリーランス協会は、「自分の名前で仕事をしたい人」のためのインフラとコミュニティを運営している非営利支援団体。賠償責任補償・所得保障などを備えた福利厚生制度『ベネフィットプラン』の提供や、多彩なイベント運営などを通じて、「誰もが自律的なキャリアを築ける世の中へ」というビジョンの実現を目指している。

同協会は、フリーランスの活躍の場を増やすことをミッションとするジョブ創出プロジェクトも展開。同プロジェクトにおいて、フリーランス活用企業のロールモデル輩出およびマッチングサービス業界の健全な発展を図るべく、『フリーランスパートナーシップアワード』は開催に至った。

フリーランスの活躍の場は、日本全体に広がりつつある
『フリーランスパートナーシップアワード2019』では、企業部門では株式会社瀬戸内ジャムズガーデンが、エージェント部門ではNPO法人G-netの掛川遥香氏が、それぞれ大賞に選ばれた。

大賞の受賞者が、いずれも地方企業におけるフリーランスの活躍の可能性を示唆した事例となったことに、同協会は注目。フリーランスの活躍の場は、都市部のスタートアップや大企業に留まらず、日本全体に広がりつつあるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

第1回フリーランスパートナーシップアワード2019 - 一般社団法人プロフェッショナル&パラレルキャリア・フリーランス協会
https://blog.freelance-jp.org/20191105-6006/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加