• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 多様な「働き方」を支援。森トラスト、城山トラストタワーに保育所を開設
2019-11-07 18:00

働き方

多様な「働き方」を支援。森トラスト、城山トラストタワーに保育所を開設

保育所
時短勤務社員が参画、当事者の目線を活かす
森トラスト株式会社は、2019年11月1日、同社グループ運営の保育所『ナーサリールーム ミライズ』を、東京・虎ノ門の『城山トラストタワー』内にて開業したと発表した。

『ナーサリールーム ミライズ』は、テナント企業の多様な「働き方」を支援すべく開設された保育所。時短勤務をしながら子育てを行う同社社員2名が参画し、子育て当事者の目線を活かした施設となっている。

通園時の保護者の荷物を減らす
森トラストは、ワーカーのクリエイティブな活動を支える環境や施設の提供を目指し、オフィス事業を展開している。こうした事業展開の中で、産休・育休明けのワーカーを支援する保育サービスへのニーズの高まりにも、同社は着目。同社グループの森トラスト・ホテルズ&リゾーツ株式会社において、保育事業への参入を決定した。

この参入において開設された『ナーサリールーム ミライズ』は、森の木々に包み込まれるような雰囲気を持つ施設。利便性の大幅な向上も図られ、両手が塞がった状態でも入退室可能な顔認証セキュリティや、保護者と保育士をつなぐスマホアプリを導入。また、通園時の保護者の荷物を減らすべく、保育所内に寝具やおむつのサービスも整備されている。

より働きやすい環境・街づくりを進める
2020年の本格稼働に向けて『ナーサリールーム ミライズ』は、ワーカーのニーズをくみ取った様々な保育プログラムを開発・提供する予定。同社ホテル監修の食事メニューやパンの提供、またホテル同等のスタッフ教育や食品衛生講習も、実施が予定されている。

森トラストは今後も、コーポレートスローガン「Create the Future」の下、より働きやすい環境・街づくりを進めるとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

保育所「ナーサリールーム ミライズ」開業 - 森トラスト株式会社
https://www.mori-trust.co.jp/pressrelease/2019/20191101.pdf

  • このエントリーをはてなブックマークに追加