• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • フリーランスも利用できるデータ保全サービス「Amberltライト」リリース
2019-11-27 18:00

働き方

フリーランスも利用できるデータ保全サービス「Amberltライト」リリース

フリーランス
フリーランスの多くがデータ管理に不安を抱いている
株式会社ボウラインマネジメントは、2019年11月26日、小規模事業者向けのデータ保全サービス『Amberltライト』をリリースした。

同社は、「真のデータ保全サービス」を提供していると自負する企業。『Amberltライト』は、フリーランスも利用できるサービスであり、フリーランスの多くがデータ管理に不安を抱いていることを受けて開発されたという。

基本機能はそのままに、より手軽な利用が可能
ボウラインマネジメントは、利用頻度は低いものの絶対に守りたいデータの保全サービスとして、2019年9月より『Amberlt』を展開している。同サービスでは、特許出願中の独自技術も活用して安全な運用管理を図ると共に、メディアコンバートまで含めたサービスをワンストップで提供。低コストながら長期間にわたってデータを残すことを可能にしている。

今回リリースされた『Amberltライト』は、この『Amberlt』のライト版にあたるもの。企業向けに展開されていた『Amberlt』に対し、『Amberltライト』では小規模事業者やフリーランスを利用者として想定。基本機能はそのままに、より手軽な利用を可能にしている。

フリーランスの46%が500GB以上のデータを保有
『Amberltライト』のリリースに先立ちボウラインマネジメントは、フリーランスのデータ管理に関する調査を実施した。同調査では、フリーランスの46%が500GB以上のデータを保有していることが判明。また大半のフリーランスが、利用中のデータおよび納品後のデータの管理に不安を抱えていることも、明らかになっている。

この結果も踏まえる形で同社は、『Amberltライト』によってフリーランスのデータ保全を支援するとしている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

フリーランス向けデータ保全サービスをリリース - 株式会社ボウラインマネジメント
https://www.bow-m.co.jp/news-20191126-1/

フリーランスも利用可能なデータ保全サービス「Amberltライト」を本日リリース - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加