• TOP
  • >
  • ニュース
  • >
  • 在宅勤務のスキルを求める多くの子育てママ、女性プログラマー育成講座を受講
2018-05-02 23:00

ニュース

在宅勤務のスキルを求める多くの子育てママ、女性プログラマー育成講座を受講

GeekGirlLabo
受講者の7割が子育てママ 在宅勤務で柔軟な働き方を求める
メディア運営事業や人材紹介事業、人材育成事業などを展開する株式会社 凛が、女性プログラマー育成オンライン講座の受講者数について、全体の7割が30代子育てママになっていることが分かったと、24日のプレスリリースで発表した。

株式会社 凛は、女性のためのプログラミングスクール「GeekGirlLabo(ギークガールラボ)」を展開しており、柔軟な働き方を求めて「いずれ在宅の仕事がしたい」との思いから、受講者全体の7割が30代子育てママになっていることが、独自に行ったアンケート結果で分かった。

また、2017年の受講者数が2016年比で、およそ3.5倍にもなっていると明らかにしている。

政府も推進 テレワークの普及率はプログラマーなどが圧倒的上位
政府も働き方改革の一つとしてテレワーク(「サテライトオフィス勤務」、「モバイルワーク」「在宅ワーク」)を推進。テレワークの普及率は、プログラマーなどが圧倒的上位になっていると、国土交通省都市局の「平成28年度テレワーク人口実態調査」で明らかにされた。

「GeekGirlLabo」の卒業生の中には、子育てがあるためフルタイムで勤務することは難しいという声もあると同時に、企業側からもフルタイムのWEB担当者ではなく、仕事量の比較的少ないWEB更新の担当者を求める声がある。

株式会社 凛は今後、このような子育てママと企業をつなぐマッチングサービス「オンラインweb坦」を拡大する予定で、正社員としての紹介以外にも注力していく。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社 凛のプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/155171

  • このエントリーをはてなブックマークに追加