TOP > 働き方 > グース、保育所をリノベしたサテライトオフィスを大分県佐伯市にて開設へ
2019-11-25 07:11

働き方

グース、保育所をリノベしたサテライトオフィスを大分県佐伯市にて開設へ

雇用形態・場所を問わず多様な人材を活用

グース株式会社は、2019年11月22日、大分県佐伯市にてサテライトオフィスを2020年4月に開設すると発表した。

同社は、システムおよびECサイトの開発支援を手がける企業。開設されるサテライトオフィスは、保育所だった場所をリノベーションし、雇用形態・場所を問わずに多様な人材の活用を進めるとしている。

社員のさらなるステップアップを支援する

グースは、2006年よりサイト構築・運用やシステム開発・運用を開始し、ECや学校サイトにおける実績も多数持つ企業。実績の中で培った様々なノウハウを活用し、より良いシステムとサービスを提供し続けている。

佐伯市でのサテライトオフィス開設は、同市への転居を望む同社社員の申し入れより企図されたという。「小さな企業」を自認する同社は、有能な人材の流出を危惧。社員のさらなるステップアップを支援すると共に、地方にサテライトオフィスを作る近年の潮流にも呼応する形で、同オフィスの開設を決定するに至った。

『佐伯市宇目サテライトオフィス』として開設

佐伯市でのサテライトオフィスは、同市宇目小野市にて『佐伯市宇目サテライトオフィス』として開設される。グースのシステム開発運用およびECサイトのコールセンター業務を担い、5人の従業員が雇用される予定。

なおグースは同オフィス開設に合わせる形で、2019年12月1日より大分県の企業向けのサイト作成キャンペーンを開始する。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

グース株式会社
https://goos.co.jp/

ECサイト開発支援のグース 大分県佐伯市にサテライトオフィス開設 – @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/198944

  • このエントリーをはてなブックマークに追加