• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • 「yup先払い」、クラウド会計ソフト『freee』とAPI連携を開始
2019-11-25 18:00

働き方

「yup先払い」、クラウド会計ソフト『freee』とAPI連携を開始

フリーランス
数クリックで『yup先払い』申し込みが可能に
yup株式会社は、2019年11月21日、同社運営サービス『yup(ヤップ)先払い』において、freee株式会社のクラウド会計ソフト『freee』とのAPI連携を開始したと発表した。

yupの『yup先払い』は、フリーランス向け報酬即日払いサービス。『freee』との連携により、数クリックで『yup先払い』への申し込みが可能になっている。

仕事の成果を早くフリーランスの手元へ届ける
『yup先払い』は、取引先へ送付した入金前の請求書情報を登録すると、報酬を即日受け取ることができるというサービス。面談や書面でのやり取りは一切不要であり、手続きは全てオンラインで完結するという利便性を誇る。利用料金は依頼金額の10%であり、初期費用・月額費用は無料となっている。利用状況を取引先に知られることもない。

yup代表取締役社長・阪井優氏は、友人のフリーランスが資金繰りで苦労していることに衝撃を受け、『yup先払い』開発に至ったという。フリーランスは、報酬の入金が1~3ヶ月後になることが多い。この課題を解決し、仕事の成果をこれまでよりも早くフリーランスの手元へ届けるべく、『yup先払い』を運営している。

フリーランスにも多く利用されている『freee』
今回『yup先払い』がAPI連携した『freee』は、フリーランスにも多く利用されているクラウド会計ソフト。この実績を重視したyup側は、より簡単に『yup先払い』を利用できる環境を提供すべく、連携に至ったという。

この連携では、『freee』で作成した請求書情報を利用した『yup先払い』への申し込みが可能となった。請求書PDFのアップロードや必要情報の入力が、不要となっている。

(画像はyupの公式ホームページより)


外部リンク

yup先払い - yup株式会社
https://yup.jp/

yup、freeeが提供する「クラウド会計ソフトfreee」とAPI連携を開始 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/00

  • このエントリーをはてなブックマークに追加