• TOP
  • >
  • 働き方
  • >
  • イトーキ、現代の「働き方」にマッチした天然木のワークチェア「Jurk」発売
2019-11-15 07:00

働き方

イトーキ、現代の「働き方」にマッチした天然木のワークチェア「Jurk」発売

ワークチェア
時間や場所にとらわれない「働き方」にマッチ
株式会社イトーキは、2019年12月2日、天然木のワークチェアの新製品『Jurk』を発売する。

同製品は、親しみを感じることができる素材・天然木を採用することにより、リラックスした気持ちで仕事に取り組むことができるというもの。時間や場所にとらわれない現代の「働き方」にマッチしたワークチェアとなっている。

「空間」「環境」「場」づくりをサポート
イトーキは、オフィス家具などを提供している企業。近年は『明日の「働く」を、デザインする。』というミッションステートメントを掲げ、ICT・映像音響機器や建材内装設備なども取り扱うことでオフィスの「空間」「環境」「場」づくりをサポートしている。

また同社は、自らの「働く」も変革すべく、新本社オフィス『ITOKI TOKYO XORK』にて従業員の「働き方」の自己裁量を最大化。「自由」と「自律」の両立をキーワードとして、従業員が自ら「働き方」をデザインするオフィスを、実現している。

オフィスにも家庭同様の柔らかい雰囲気が必要
近年の「働き方」は、テクノロジーの発達によって時間や場所を問わず、仕事と生活の境界もあいまいなものになったと、イトーキは考える。そして、こうした状況では、オフィスにも家庭同様の柔らかい雰囲気が必要であると判断。『Jurk』の開発に至ったという。

『Jurk』は、国内工場にて天然木を使用して生産されるワークチェア。働くための機能性や座り心地を確保しつつ、木の温もりが伝わる製品となっている。

(画像はプレスリリースより)


外部リンク

株式会社イトーキ
https://www.itoki.jp/

リラックスして働くことができる天然木のワークチェア『Jurk 』新発売 - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加