TOP > 働き方 > 副業でJリーグクラブ初のマーケティング子会社が誕生!
2019-12-11 07:12

働き方

副業でJリーグクラブ初のマーケティング子会社が誕生!

Jリーグクラブ初のマーケティング子会社

2019年12月3日、株式会社大分フットボールクラブは、「株式会社トリニータマーケティング」の設立を発表した。

株式会社トリニータマーケティングは、株式会社大分フットボールクラブの100%子会社である。Jリーグクラブでは、今までマーケティングの子会社はなかった。株式会社トリニータマーケティングは東京に事務所を置き、活動拠点にする。

スポーツマーケティングにイノベーションを起こす

副業やリモートワークをつうじて、専門人材を登用、効率的な組織づくりを目指す。

「スポーツマーケティングにイノベーションを起こす」のテーマのもと、新しい発想で事業を推進する。創造性やデジタル化、パートナーシップを高めながら、大分トリニータファンを構築していく。

AI・IOTなどが急激に発展する中、マーケティング業務の多様性とスピードは必要不可欠となった。副業・兼業・リモートワークを活用しながら、専門人材を東京で採用してきた。

2018年1月より、実績を積んできた結果、2019年12月にメンバーが10名まで増えた。集まったメンバーは各自の経験や得意分野を活用した結果、Jリーグクラブ初のマーケティング子会社が誕生した。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

大分トリニータ
https://www.oita-trinita.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加