TOP > 働き方 > ベルフェイス、ワークスペース「渋谷スクランブルスクエアWeWork」へ本社移転
2019-12-02 07:12

働き方

ベルフェイス、ワークスペース「渋谷スクランブルスクエアWeWork」へ本社移転

世界中で展開されているワークスペース

ベルフェイス株式会社は、2019年12月2日、同社本社を東京・渋谷の『渋谷スクランブルスクエアWeWork』へ移転する。

同社は、営業に特化したWeb会議システム『bellFace』を提供している企業。『WeWork』は、世界100都市・500拠点以上にて展開されているコミュティ型ワークスペース。

よりよい労働環境を提供する必要があると判断

ベルフェイスが提供している『bellFace』は、事前準備なしですぐ接続することができるWeb会議システム。商談録画やSalesforce連携といった営業のための機能も充実しており、リリース4年で1200社に導入された実績も持つ。

この『bellFace』の好評を受け同社は、急成長を達成。2018年11月にオフィスの移転を行ったものの、その後も組織拡大が続き、社員数は約100名に達した。この状況を受け同社は、よりよい労働環境を提供する必要があると判断。『渋谷スクランブルスクエアWeWork』への移転を決定した。

より自由な「働き方」を推進

『WeWork』は、ニューヨークに運営本社を置くワークスペース。入居企業は、スタートアップから大企業まで幅広く、互いに刺激し合えるコラボレーション環境を実現している。なおベルフェイスが移転する『渋谷スクランブルスクエアWeWork』は、国内では『WeWork』最大級の拠点となる。

今回の移転を通じてベルフェイスは、より自由な「働き方」を推進するとしている。

(画像はプレスリリースより)
(C)WeWork

外部リンク

本社移転のお知らせ – ベルフェイス株式会社
https://corp.bell-face.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加