TOP > 働き方 > 岐阜市役所、JR岐阜駅前にリモートオフィスを12月20日開設
2019-12-05 06:12

働き方

岐阜市役所、JR岐阜駅前にリモートオフィスを12月20日開設

岐阜市高砂町にて『Neo work-Gifu』開設

岐阜市役所は、2019年12月20日、リモートオフィス『Neo work-Gifu』を同市高砂町にて開設する。

『Neo work-Gifu』は、リモートオフィスやシェアオフィス、そしてコワーキングスペースを備えた施設。フリーランスや起業者などが利用者として想定されており、また企業のテレワークオフィスとしても活用可能なオフィスとなっている。

新しい「働き方」を提案、様々な交流も促進

岐阜市は、名古屋との間を約20分で移動できるという地理的優位性を持つ。同市はこの特性を利用する形で、岐阜駅周辺における新しいオフィス形態の整備を企図。JR岐阜駅から歩行者デッキで直結するビルにて、『Neo work-Gifu』を開設するに至った。

『Neo work-Gifu』は、コワーキングスペースなどのハードウェアに加えて、人材サポートやコネクションづくりといったソフトウェアの提供を行う点が、大きな特徴となる。ワークライフバランスを考えた新しい「働き方」を提案すると共に、様々な交流も促進し、新たな事業やサービスの創出を目指すとしている。

3年程度の実証事業として実施される予定

『Neo work-Gifu』は、個室のリモートオフィスが10室、固定席のシェアオフィスは12席、自由席のコワーキングスペースは約40席設置される。リモートオフィスとシェアオフィスの利用は、事前に申し込みが必要となる。

同施設は、岐阜市高砂町『岐阜イーストライジング24』2階にて12月20日開設。なお同施設の運営事業は、3年程度の実証事業として実施される予定となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

Neo work-Gifu – 岐阜市役所
https://www.neowork.life/

岐阜市リモートオフィスNeo work-Gifu(ネオワークギフ)を開設 – dreamnews.jp
https://www.dreamnews.jp/press/0000206380/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加