TOP > 働き方 > ワークプレイスをクラファンで実現。「KIW 宮崎プロジェクト」募集告知開始
2019-12-23 07:12

働き方

ワークプレイスをクラファンで実現。「KIW 宮崎プロジェクト」募集告知開始

ワーケーションの感動体験を九州・宮崎で実現

九州アイランドワーク株式会社(以下、九州アイランドワーク)は、宮崎市内で新しくワークプレイスの開発・運営を行う「KIW 宮崎プロジェクト」の募集告知を開始したと発表した。

同社は、九州全域にてワークスペースのシェアリングサービスを展開している企業。「KIW 宮崎プロジェクト」は、不動産クラウドファンディングサービス「クラウドリアルティ」を活用して展開されるものであり、ワーケーションの感動体験を九州・宮崎で実現するとしている。

ワークスペースが少ない宮崎

近年、「働き方改革」の浸透と共に、リモートワークや副業の解禁を推進する流れが加速している。また働く場所に対するニーズも多様化し、休暇をとりながら一時的にテレワークで仕事を行うワーケーションにも、注目が集まるようになった。

ワーケーションが浸透を始める中で、九州・宮崎はその暮らしやすさと過ごしやすさから人気を獲得。IT企業を積極的に誘致していることもあって、ビジネスマン・関係人口が増加し始めた。しかし同エリアは、ワークスペースの少なさが課題となっており、「KIW 宮崎プロジェクト」はこの課題解決を目指す形で開始されている。

出資の募集開始日は、2020年1月17日

「KIW 宮崎プロジェクト」では、宮崎市にて九州アイランドワークが設立を計画している直営ワークスペース「KIW MIYAZAKI(仮称)」の資金調達が、クラウドファンディングによって目指される。同施設は、宮崎駅前から徒歩9分の場所に立地するビルの1フロアをリノベーションし、2020年4月の開業を予定している。

なお、「クラウドリアルティ」を活用した出資の募集開始日は、2020年1月17日と予定されている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

九州アイランドワーク株式会社
https://www.kyushu-island.jp/work/

KIW 宮崎プロジェクト – クラウドリアルティ
https://www.crowd-realty.com/project/JP-0014/summary/

分散型ワークプレイスを創出する不動産クラウドファンディングの募集告知を開始 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加