TOP > 働き方 > フリーランス営業職のプラットフォーム「kakutoku」、登録者数5000人突破
2019-12-16 07:12

働き方

フリーランス営業職のプラットフォーム「kakutoku」、登録者数5000人突破

フリーランス営業職の豊富な知見と経験を届ける

カクトク株式会社は、2019年12月13日、同社が運営するフリーランス営業職のマッチングプラットフォーム『kakutoku』において、登録者数が5000人を突破したと発表した。

『kakutoku』は、即戦力となるフリーランス営業職・営業代行会社と企業とのマッチングを行うプラットフォーム。フリーランス営業職の豊富な知見と経験を、クライアント企業に届けるサービスとなっている。

全てがオンラインで完結する利点が評価された

近年、政府が推し進める「働き方改革」が追い風となる形で、フリーランスや副業といった「働き方」を選択する人が増えている。営業職においても、この「働き方」の変化は急激な広がりを見せるようになった。『kakutoku』は、こうした状況に対応するマッチングプラットフォームとして、大きな支持を集めている。

『kakutoku』では、フリーランス営業職が自身のスキルや経験が生かせるクライアントを見つけ、案件を受注することができる。登録から稼働開始、そして稼働後の進捗報告に至るまで、全てがオンラインで完結する利点が評価され、登録者は増加。今回の5000人突破に至った。

現在では、あらゆる形での営業支援が可能

登録者の増加により『kakutoku』は、提供できるスキルの幅を大きく拡大した。現在では、営業代行チーム構築からインサイドセールス、テレアポやフィールドセールス、さらにはマネジメントや営業研修など、あらゆる形での営業支援が可能だという。

カクトクは今後も、「誰もがプロフェッショナルとして活躍できる世界をつくる」プラットフォームを構築すべく、『kakutoku』を運営するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「kakutoku 」登録者数が5000人を突破 – カクトク株式会社
https://news.kakutoku.co.jp/archives/184

「kakutoku 」登録者数が5000人を突破 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加