TOP > 働き方 > エンジニアの郡上八幡移住を進める「WorkAliveGujoプロジェクト」開始
2019-12-13 07:12

働き方

エンジニアの郡上八幡移住を進める「WorkAliveGujoプロジェクト」開始

移住しながら会社員としてエンジニア業務ができる

株式会社ウェブサーブは、2019年12月11日、エンジニアの「働き方改革」として『WorkAliveGujoプロジェクト』をスタートさせたと発表した。

ウェブサーブは、高機能なパッケージソフトを安価に提供している企業。『WorkAliveGujoプロジェクト』は、岐阜・郡上八幡へ移住しながら会社員としてエンジニア業務ができるプロジェクトとなっている。

都会と同じ仕事ができる環境を実現

郡上八幡は、岐阜県郡上市の中心ともいえるエリアであり、飛騨高地南の山岳丘陵地帯に位置する。市域のほとんどは長良川の流域であり、登録有形文化財にも認定されたレトロな街並から「清流と名水の城下町」という別名も持つ。夜通しで踊り続ける『郡上踊り』でも知られる。

同エリアにて展開される『WorkAliveGujoプロジェクト』は、名古屋のIT企業が多く採用しているサテライトオフィス『HUB GUJO』を職場とすることで、都会と同じ仕事ができる環境を実現。主な業務内容は業務用システムの開発であり、ユーザー企業に最適なシステムの提案から運用サポートまでを行う。

Iターン者が多い郡上八幡

『HUB GUJO』は、地方をイノベーションする発信基地として開設されたシェアオフィスであり、既にIT関係者も多数利用している。また郡上八幡はIターン者が多く、東京で一流企業に勤めていた人との交流も魅力になっているという。

ウェブサーブは今後、郡上八幡にて様々なイベントを開催することにより、『WorkAliveGujoプロジェクト』を推進させるとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

WorkAliveGujoプロジェクト – 株式会社ウェブサーブ
https://www.workalive-gujo.com/

「エンジニアの働き方改革」 – PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加