TOP > 働き方 > コスモスイニシア、コワーキングスペースを持つマンションの契約受け付けを開始
2019-12-26 08:12

働き方

コスモスイニシア、コワーキングスペースを持つマンションの契約受け付けを開始

多様なニーズに応える『イニシア大森町N’sスクエア』

株式会社コスモスイニシアは、2019年12月23日、コワーキングスペースを持つマンション『イニシア大森町N’sスクエア』の契約受け付けを開始したと発表した。

同社は、大和ハウスグループにてレジデンシャル事業などを展開している企業。『イニシア大森町N’sスクエア』は、コワーキングスペースやランドリーを共用スペースに設け、多様なニーズに応える物件となっている。

十分な仕事スペースを確保できない人が多い現状

近年、「働き方改革」が推進される中で、在宅ワークを行う人も増加している。しかし現状としては、自宅に十分な仕事スペースを確保できない人も多い。こうした悩みに対応する形でコスモスイニシアは、『イニシア大森町N’sスクエア』においてコワーキングスペースを設置するに至った。

『イニシア大森町N’sスクエア』のコワーキングスペースは、Wi-Fiを完備すると共に、コーヒーベンダーも設置。カフェのような空間で、パソコンによるリモートワークを行うことができる。コワーキングスペースが設置される共用スペースには、ランドリーや宅配型トランクルームも併設され、住まう人のニーズに合ったライフスタイルを提案するとしている。

竣工は2021年1月下旬、入居時期は2021年2月下旬

『イニシア大森町N’sスクエア』は、東京都大田区大森西5丁目に立地する、鉄筋コンクリート造地上15階建で総戸数112戸の物件。竣工時期は2021年1月下旬の予定であり、入居時期は2021年2月下旬となっている。

コスモスイニシアは同物件において、様々な形のシェアを取り入れることで時間・空間の使い方を見直し、クリエイティブに暮らしを「チェンジ」する提案を行うとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

新たな暮らしを提案する 『イニシア大森町N’sスクエア』契約開始 – 株式会社コスモスイニシア
https://www.cigr.co.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加