TOP > 働き方 > 転職コンサルタント179名が見た、リモートワークの現在。エン・ジャパン調査
2019-12-27 18:12

働き方

転職コンサルタント179名が見た、リモートワークの現在。エン・ジャパン調査

『ミドルの転職』利用中の転職コンサルタントが対象

エン・ジャパン株式会社は、同社運営サイト『ミドルの転職』上にて「リモートワーク求人」についてアンケート調査を実施し、その結果概要を2019年12月26日に発表した。

『ミドルの転職』は、いわゆるミドル世代の転職を支援しているサイト。今回の調査は、同サイトを利用している転職コンサルタントを対象として実施され、179名から回答を得ている。

リモートワーク可能な求人が、増えている

調査ではまず、リモートワーク可能な求人を扱ったことがあるかどうかを、転職コンサルタントに訊ねている。結果は、全体の31%が「ある」と回答。「ある」と回答した転職コンサルタントには、リモートワーク可能な求人が増えたかどうかも、続けて質問。結果は、25%が「増えている」、75%が「どちらかといえば増えている」と回答した。

リモートワーク可能な求人が増加したと考える回答者には、どのような業種・職種・企業タイプで増えているかも訊ねている。業種については、「IT・インターネット」が82%で最多となった。職種については、48%で「営業・マーケティング系」でトップ。企業タイプについては、「ベンチャー企業」が81%で首位に立っている。

リモートワークを希望する求職者も、増えている

リモートワーク可能な求人を扱ったことがある転職コンサルタントには、リモートワークを希望する求職者が増えているかどうかも訊ねている。

結果は、全員が「増加している」と回答。また、求職者が希望するリモートワークは「在宅勤務」が64%で最多であり、募集が多いのは73%の「一部リモート」であることも、明らかになっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「リモートワーク求人」実態調査 『ミドルの転職』転職コンサルタントアンケート – エン・ジャパン株式会社
https://corp.en-japan.com/newsrelease/2019/20845.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加