TOP > ニュース > 「Skill Shift」、新生銀行にて地方企業での副業マッチングを支援
2019-12-30 07:12

ニュース

「Skill Shift」、新生銀行にて地方企業での副業マッチングを支援

副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift』

株式会社みらいワークスは、2019年12月27日、同社子会社が株式会社新生銀行において副業マッチングの支援を開始すると発表した。

この支援を行う子会社は、副業マッチングプラットフォーム『Skill Shift』を展開している株式会社スキルシフト。地方企業での副業に興味・関心を持つ新生銀行従業員を対象として、副業マッチングを図るという。

転職も移住もない形で地方企業に関わる

スキルシフトは、転職も移住もない形で地方企業に関わる新しい方法を、『Skill Shift』にて提案している。

マーケティング・販売促進・商品企画・経営企画といったいわゆる上流工程を担う人材は、大都市部の企業にて高待遇で勤めている場合が多い。そして地方の中小企業は、こうした人材の確保が待遇・知名度・地理の面で難しい。

こうした課題を解決すべく『Skill Shift』は、本業に無理の出ない範囲での副業を、都市部の正社員に対して提案。「副業正社員」という新しい「働き方」を、推進している。

都市部人材が有する知見を、副業で流動化

新生銀行グループは、国内銀行業界に先駆ける形で副業の解禁を行った。延べ約70名のグループ従業員が既に副業に取り組んでおり、他の従業員も副業に高い関心を持っているという。こうした状況に対応すべく、スキルシフトの支援は開始された。

この支援は、『Skill Shift』を活用する形で行われる。スキルシフトは今後も、都市部人材が有する知見を副業によって流動化することにより、中小企業の経済発展に貢献するとしている。

(画像はスキルシフトの公式ホームページより)

外部リンク

スキルシフトが新生銀行と連携し、副業マッチングサポートを開始 – 株式会社みらいワークス
https://mirai-works.co.jp/topics/release017/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加